物流コストの見える化

物流の管理指標を定義した上で、統合コストの見える化を支援することで、物流コストの削減を実現した。

事例
課題: 

以下のような課題が挙げられており、物流費が売上高(物量)に対して妥当性があるか把握できず、非効率な状態から過剰な在庫が発生していた。
・倉庫センターへの成品持ち込みが計画と異なる品種・荷量で搬入されている
・物流効率の変動により確定分の物流実態と計画が乖離。「空気を運ぶ」状態が起きている

ソリューション: 

・積載率を出荷実績より調査した上で、「荷役コスト」、「輸送コスト」、「保管コスト」、「物流コスト比率売上高」の物流管理指標を定義
・「物流ルート」、「物流プロセス」、「物流機能」を把握し、物流コスト予実明細データベースによる物流コストの見える化支援

結果・効果: 

定義した物流管理指標が把握できる仕組みができることで、物流費の削減を実現した


本ページに関するご相談、ご依頼はこちらからお問い合わせください。